読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rey’s developer blog

ユーザ系SIerに勤めるSEがプログラミング、データベース、OS、SNS、ガジェットなどを中心に備忘録変わりに書いていきます。

【Windows】プロキシサーバ環境にてWindows UPDATEができないときの対処法。

Windows

プロキシサーバ環境にてMicrosoftのサーバから、Windows UPDATEが反映できない時の対応方法です。

 

主に、会社などで使われている環境での出来事ですね。

 

<事象>

Windows UPDATEが確認できていない状態

Windows UPDATEに、インターネットオプションのプロキシ設定が反映されていない

f:id:rey1229:20160607133916p:plain

 

[解決方法]

Windows UPDATEにプロキシサーバの設定を行う。

 

1.プロキシの状況を確認する。

以下の画面が出たら、Windows UPDATEにプロキシが設定できていない。

C:\Windows\system32>netsh winhttp show proxy

現在の WinHTTP プロキシ設定:

    直接アクセス (プロキシ サーバーなし)。

2.プロキシの設定を行う。

C:\Windows\system32>netsh winhttp import proxy source=ie

現在の WinHTTP プロキシ設定:

    プロキシ サーバー:  xxx.xx.xx.1:xx
    バイパス一覧     :  

3.以下の状態になるとプロキシの設定ができている状態

C:\Windows\system32>netsh winhttp show proxy

現在の WinHTTP プロキシ設定:

    プロキシ サーバー:  xxx.xx.xx.1:xx
    バイパス一覧     :  

 

4.しばらく待っていたら、Windows UPDATEがふっていました。

f:id:rey1229:20160607142821p:plain

 

<合わせて確認ください>

rey1229.hatenablog.com

 

<参考>

プロキシ サーバーを使用する環境にて Windows Update を実行すると通信エラーが発生する