読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rey’s developer blog

ユーザ系SIerに勤めるSEがプログラミング、データベース、OS、SNS、ガジェットなどを中心に備忘録変わりに書いていきます。

【Eclipse/IDE】Eclipseから、GitやSVNにつながらない時の設定見直し

Eclipse IDE Git SVN Development

会社などで、Eclipseから、Git(GitHub)やSVN(サブバージョン)へつながらない時の設定の見直しです。

 

[設定方法]

1.ウィンドウ(W)→設定(P)をクリック

f:id:rey1229:20160526150407p:plain

 

2.一般→ネットワーク接続を選び

アクティブ・プロバイダー:"ネイティブ" に変更する。

f:id:rey1229:20160526150734p:plain

 

[解説]

Eclipse(及びGitやSVN)本体のネットワークに関する設定は3つあります

  直接    :設定無しにEclipseが直接ネットワークにアクセスする。

  マニュアル :プロキシなどの設定を手動で行う。

  ネイティブ :OSのネットワークの設定を利用する(インターネットオプション)

会社などの場合、プロキシ経由で接続する場合が多く、直接にしていると、「プロキシを経由しない」また「経由してしまう」などの事象により、Gitなどに接続できない場合があります。

そのため、インターネットオプションの設定をそのまま使えるネイティブに変更することで解消します。

 

f:id:rey1229:20160526150617p:plain